不動産担保ローンはビジネスローンの返済にも利用できました

会社の立ち上げ後はビジネスローンを利用していた

会社の立ち上げ後はビジネスローンを利用していた高額の資金繰りに困り不動産担保ローンを利用することに不動産担保ローンにローンをまとめられたのは便利

起業した当初は特別資金を集める必要性もなく、自らが蓄えていたお金でビジネスを進めることができました。
会社を立ち上げると何かと費用が掛かり、資金が足りなくなった時にはビジネスローンを上手に活用して山を乗り越えていたのです。
ビジネスローンは銀行の融資と比べると金利が高めですが、融資スピードが速いことや申し込みをする時に現在の会社の売り上げや経験年数などがそれほど問われない、簡単に言えば容易に利用できるメリットがありました。
起業してから数年後の融資でしたから会社自体の実績も薄く、しかも売り上げはそれほど多くはありませんでしたので、金融機関を使って融資の申し込みをしたところ、断れてしまったこともあったのです。

事業融資・不動産担保ローン【エムアールエフ】事業資金にはスピーディーでビジネスチャンスを逃さない「MRF」へ | あなたに必要なものきっと見つかる https://t.co/SDpgJhWxkd

— ピューチュ (@meayu220) 2018年10月18日
これに対して、ビジネスローンはネットを使って申し込みができたこと、審査結果が分かるまでにはそれほど時間を要することなく、会社の銀行口座に現金が振り込まれるなどの利便性があったのです。
そして不動産担保ローンを利用した時は、ビジネスローンを利用した時以上に折半詰まった状況でした。
新しい案件の仕事の話が持ち上がり、この仕事をするためにはどうしても設備が必要になったのです。
設備はデザインの仕事をしていた関係からも特別なアプリケーションおよびシステムを購入しなければならなかったことです。